JA全農ミートフーズ株式会社

企業概要

SQFの認証取得

  1. ホーム
  2. 企業概要
  3. SQFの認証取得

SQFの認証取得に努めています。

SQF(safe quality food)とは

SQFとは安全で高品質な食品を意味します。食品の安全性を管理するHACCPと品質管理システムであるISO9000sの要素が取り入れられた国際規格です。このSQFプログラムは西オーストラリア農務省が開発した規格であり、現在はFMI(全米フードマーケティング協会)が管理を有しています。

SQFシステムは第三者機関による審査、認証、監査が義務付けられ、その信頼性が担保されています。認証後は認証番号が与えられSQFインスティテュート(SQFシステムを管理するためFMIが設立)に登録されます。

SQFシステムは、安全管理に加え、食品品質管理(おいしさ、食感、形状)についても工程上管理できるシステムであり、お客様に安全で高品質な商品をご提供することができます。

当社では、SQFの認証取得に努めており、当社の加工工場である鳥栖パックセンター(H16.1.28)、小牧パックセンター(H17.12.15)、八千代パックセンター(H18.12.4)、摂津PC(H19.11.28)、神奈川工場(H21.10.30)、広島パックセンター(H22.4.28)、太宰府パックセンター(H24.4.20)、九州支社牛加工場(H25.4.28)、茨城工場(H25.5.12)、西日本牛加工場(H26.3)、九州豚加工場(H26.4)で取得してます。

今後、当社の加工工場においてSQFの認証取得の拡大を目指し、さらなる安全性と品質の向上により、お客様の信頼にお答えしてまいります。

SQF認証取得マップ 千葉営業所 神奈川工場 茨城工場 愛知工場 摂津PC 広島パックセンター 牛加工場 	鳥栖パックセンター
SQFの取得に向けた取組み状況
本部・支社・支店 部署 対象施設 状況 対象商品
東日本営業本部 千葉営業所 八千代パックセンター H18.12.4
認証取得
包装肉
神奈川工場 神奈川工場 H21.10.30
認証取得
ハム・ベーコン類
ウィンナーソーセージ類
水餃子類
ミニハンバーグ類
包装肉
茨城工場 茨城工場 H25.5.12
認証取得
加熱食肉製品
衣付け等の未加熱品
中部支社 食材加工品課 愛知工場 H17.12.15
認証取得
包装肉
西日本営業本部 食材加工品課 摂津PC H19.11.28
認証取得
包装肉
中国営業所 広島パックセンター H22.4.28
認証取得
包装肉
原料課 牛加工場 H26.3.31
認証取得
牛部分肉
九州支社 食材加工品課 鳥栖パックセンター H16.1.28
認証取得
包装肉
太宰府パックセンター H24.4.20
認証取得
包装肉
営業1課 九州支社 牛加工場 H25.4.28
認証取得
牛部分肉
営業2課 九州支社 豚加工場 H26.4.21
認証拡大
豚部分肉