JA全農ミートフーズ株式会社

企業概要

CSR活動
出前授業 工場見学

  1. ホーム
  2. 企業概要
  3. CSR活動
  4. 出前授業 工場見学
  5. 2013 ”食育の取り組み”出前授業を実施しました。(東日本営業本部)

2013 ”食育の取り組み”出前授業を実施しました。(東日本営業本部)

更新日: 2013.12.12

当社では「食の大切さ」・「命の大切さ」を子ども達に伝えるための食育活動に取組んでいますが、その一環として東日本営業本部において、新宿区立落合第二中学校1年生1クラス(38名)へ出前授業を行いました。
「動物などの尊い命を頂いているということ」・「食肉の流通には、とても沢山の人が関わっていること」・「ダイエットが気になっても良質のたんぱく質を取ることは大事」などを学習した後、和牛を使ったステーキの調理実習と試食を行いました。

実施日 平成25年12月12日
実施場所 新宿区立落合第二中学校
実施時間 授業2時限分
実施内容 1時限目 当社社員による講義・DVD視聴
2時限目 国産和牛を使ったステーキの調理実習・試食

授業のようす

当社の説明と食育の講義
ステーキの調理実習と試食
命をいただくことについて生徒さんが感じたこと
  • 命を頂いているので、残さずに、捨てずに感謝して食べるようにする。
  • 命を頂いているから、とてもありがたく感謝の気持ちを込めて食べようと思う。
  • 動物の命をとるのは嫌だけど、生きるためには食べなきゃいけないから・・・。
  • ちゃんと「いただきます、ごちそうさま」を言って、動物たちに感謝の気持ちを伝える
  • 食べ物に感謝する!! 動物に感謝したいと感じた。
  • これからは、命を大切ににすることを忘れないようにします。
  • 私たちが生きるために犠牲になってくれたのは、とてもありがたい、だから好き嫌い言わずに残さず食べようと思う。