JA全農ミートフーズ株式会社

企業概要

CSR活動
少年野球教室 食育講座

  1. ホーム
  2. 企業概要
  3. CSR活動
  4. 少年野球教室 食育講座
  5. 2009 JA全農WCBF少年野球教室への協賛

2009 JA全農WCBF少年野球教室への協賛

更新日: 2009.04.01

世界のホームランキング王貞治氏が理事長である財団法人世界少年野球財団とJA全農グループは、JA全農WCBF少年野球教室を全国各地で開催しています。当社もJA全農グループの一員として、同教室に協賛しています。
子どもたちには、元プロ野球選手の講師が「投げる」「打つ」「捕る」「走る」の基本を指導します。また、少年野球の指導者にも怪我をしない為の正しい練習方法や指導方法、野球理論を講義します。更に、スポーツをする為の丈夫な体の基礎を作る「食」とそれを支える「農業」の大切さを伝えています。

開催日 平成21年7月25日(土)
開催場所 アメニス城山体育館
参加者 野球教室 約200人(小・中学生・指導者含め)
栄養クリニック 25名(保護者)
講師
  • 小・中学生の指導
    村田兆治 市川和正 屋鋪要 本西厚博
  • 指導者講習会講師
    吉田 直人
  • 栄養クリニック講師
    海老 久美子

あいにくの雨のため、体育館での開催となりました。

子供たちの元気な声が体育館いっぱいに響き渡りました。

スポーツをする子供たちに必要な栄養の摂取方法の講義。

スポーツ少年を指導する指導者に対する指導。